• ホーム
  • ヒルドイドを手に入れるには皮膚科か通販か海外旅行

ヒルドイドを手に入れるには皮膚科か通販か海外旅行

2019年10月24日
鏡を見て肌がきれいになりたい女性

ヒルドイドは皮膚疾患などの治療目的での購入であれば、医師の診察を受けて処方してもらうという購入方法が有りますし、本来であれば保険も適用されますしお安く手に入れる事が出来る方法です。
しかし、美容目的ですと保険適用外となり、費用もかさみます。

また違法であるとわかっていても、美容目的でありながら皮膚疾患を装ったりお子さんが皮膚科を受診した際に多めにもらうといった方法で入手されていることもあります。
しかしこの方法は、処方規制がかかるのも時間の問題ですし、今後保険適用では購入できなくなる事も考えられますし、そもそも皮膚科を受診したり処方箋を出してもらうことを考えると意外と高くつくと考えるのであれば、ほかの方法での入手も考えたくなるものです。

ヒルロイドは、名前こそ違っても海外でも同じ成分で販売されている薬があります。
一番安く購入できる国はタイです。
タイでは日本と同様の成分のヒルドイドが処方箋も必要なく、ドラッグストアで普通に販売されています。
皮膚科を受診する必要もなければ、処方箋を出してもらう際の費用も掛かりません。

因みにお値段はドラッグストアによって若干の違いはあるかもしれませんが、40gで660円ほどで20gであれば480~90円程度です。
日本で保険適用で購入するよりも、実はこちらで購入した方が安い可能性も高いです。
もちろんこれだけを目当てにタイに行くというのは元が取れない考え方ですし、たまたまタイに海外旅行に行く機会があったから、ついでに購入するという方が多いかも知れません。

もしタイに海外旅行に行く事がありましたら、この地で入手する方が安いと覚えておくと良いでしょう。
ヒルドイドを使っているお友達がいたり、3年ほどの使用期限がありますのでまとめて購入しておきたいということであれば、税関でひっかからない程度にまとめ買いをするのもオススメです。

タイでは、さらに強力な成分が配合されているヒルドイドもあります。
効果もその分高くなるかもしれませんが、使用方法なども日本語で記載されていませんし、使用には注意も必要です。

それ以外の国でも、香港や台湾やイギリスなどでも販売されています。
イギリスではハイルドイドクリームという名前で販売されていますので、ヒルロイドと言っても通じません。
英語の綴りで書くと現地ではハイルドイドと発音されますし、言葉を忘れてしまった時には英語で書いてみてもらうと通じます。

ヒルドイドをできるだけ安く購入するためにまとめ買いをするのは、あまり合理的ではないです。
ついでであれば良いのですが、わざわざということですと費用はもちろん多くかかってしまいます。
実は、ネットの通販でヒルドイドは買えるということをご存知でしょうか。
海外から直接輸入する、個人輸入を利用すれば簡単に入手することができます。
今は何でも通販で購入できる時代とも言われていますし、ヒルロイドに関しても通販や個人輸入での購入が出来ます。

個人輸入というとなんとなく面倒な手続きが有りそうな印象をお持ちになるかもしれませんが、実際にはふつうの通販と同様なので心配は無用です。