副業をするメリットとデメリット

副業をするメリットとデメリット

副業をする上で得られるメリットはたくさんあります。

ではデメリットはあるのでしょうか?

副業をする際にどんなことに気を付ければいいかがわかるので、メリットデメリットを今一度確認してみましょう。

森谷式翻訳術HP

副業をするメリット

①収入が増やせる

副業をする理由は大半の人が収入を増やしたいからでしょう。

働いた分だけ収入がアップするので生活に余裕が生まれますね。

本業と収入を細分化することで、一つの収入が断たれた時のリスクヘッジにもなります。

②新しいスキルが手に入る

本業とは違う職種にチャレンジすることで、今までになかったスキルが手に入ります。

本業に活かすことができれば相乗効果でキャリアアップに繋がるかもしれません。

③タイムマネジメント能力が身につく

副業をする上で気を付けないといけないのは本業とのバランスです。

ただでさえ少ない時間を副業に使うとなると、自分がどの程度仕事ができるのかを把握し、できる範囲内に収めないといけません。

働きすぎて体を壊してしまっては元も子もないですからね。

④生涯現役で働ける

一般的には60歳~65歳で定年を迎えますが、副業でスキルを身に着けておけばセカンドライフでも仕事を継続することができ、収入も安定します。

年金問題や老後の2000万円問題とは無縁でいられるでしょう。

副業をするデメリット

①働く時間が増える

仕事を増やすということはそれだけ体への負担も増えます。

精神的にも疲れますので自分ができる範囲で無理なく働くことが求められます。

あまり無理をして働きすぎているといずれ体を壊すことになりかねません。

②副業禁止の会社も多い

会社が副業禁止だったのにも関わらず副業をしていたことがばれると、罰則があったり最悪の場合クビなんてこともあり得ます。

会社の規定をよく確認したうえで行ってください。

③損益を出す場合がある

在庫を抱えるような仕事や、株やFXといった取引の場合初期資金が必要になりますし、判断を誤ればそれが損益につながる可能性があります。

収入を増やすつもりがお金が減ってしまったということにならないようにしましょう。

森谷式翻訳術HP
TOPページを見る